IRC導入のススメ


インターネットリレーチャット(IRC)の導入と使い方を説明しています

IRCとは?

IRCとはInternet Relay Chat(インターネットリレーチャット)の略で、アイアールシーと呼ばれています。
IRCの特徴は、専用クライアントを用いた高速チャットです。
太陽の家の活動拠点である日本でもIRCのサーバー群がいくつか存在しています。
太陽の家では旧TRPG.net系列であるirc.cre.jpサーバー群の使用方法を解説していきます。
ここでサポートしているのはWindows7になります。それ以外のOSをご利用の方は他のサイトをご参考ください。

クライアントを導入する

まず、クライアントを用意します。Limechat2CHOCOAなどがありますので、ダウンロードしてきてください。
ここはLimechat2(以後Lime)で説明します。

サーバー設定だ!

サーバーを設定します。
ここではirc.cre.jp系IRCサーバー群(クリエイターズネットワーク)に接続します。
irc.cre.jp群は複数のサーバーが連携しています。
自動振り分けを行っているirc.trpg.netまたはirc.cre.ne.jpに繋げましょう。

まず、Limeをインストールします。設定方法は上級者にしてください。
プロファイルを作成します。以下の情報を入れてください。

プロファイル名 creサバ(名称は任意です)
ニックネーム (半角英数字8文字まで)
サーバー名 irc.trpg.net
ポート番号 6667
自動でログインするチャンネル #初心者
#cokage
文字コード UTF-8

設定が出来たなら、保存します。これで設定は終了です。

接続する

それでは、サーバーに接続します。プロファイルから「creサバ」を選択し、右クリックから「接続」します。
接続には時間がかかります。少し待ちましょう。
接続がうまくいくと文章が流れた後、ログインチャンネルの順番が間違ってなければ「#初心者」に接続されるはずです。
まず、入室したら挨拶しましょう。大抵は返事が返ってきます。ない場合はしばらく待ってみてください。誰かが応えてくれるはずです。
初心者であることを告げると、IRCの簡単な使用方法を教えてくれると思います。まずは慣れるようにしましょう。

基本の操作がわかれば、他のチャンネルに行ってみましょう。Limeの右下にある欄がログインしているチャンネルです。
#cokageがあると思いますので、そこをクリックすると、#cokageに移動します。
他のチャンネルに入るには、メインの窓で右クリックし「新しいチャンネルに入る」を選択し、希望のチャンネル名を入れます。
その際に必ず小文字の[#]を入れることを忘れないでください。
または、LimeのタブコマンドのORCからチャンネルリストを取得することでも他のチャンネルに行くことができます。

とりあえず、IRCは「ながらチャット」が前提です。ログイン前のLogを確認できない(一部ではWeb上から取得できます)のが欠点と言えばそうですが、それよりも高速なリアルタイム会話を楽しめます。
複数チャンネルへの同時接続もIRCならではです。
さて、IRCは聞くより慣れろです。クライアントをダウンロードして、IRCにアクセスしてみましょう。

任意のサーバーに接続する

直接任意のサーバーに接続する場合は次の通りに設定してみましょう

プロファイル名 (任意)
ニックネーム (半角英数字8文字まで)
サーバー名 (ここにサーバー名)
ポート番号 (指定されたポート番号、通常は6667)
自動でログインするチャンネル (ここにチャンネル名)
文字コード ISO-2022-JPかUTF-8が多い

日本から接続できるサーバー群

2014年5月現在、稼動している日本のIRCサーバー群はいくつかあります。

名称 説明
irc.cre.jp系 クリエイターズネットワークが管轄するIRCサーバー群。旧TRPG.net系。
irc-friend-chat.jp系 フレンド系IRCサーバー群。日本国内限定でみると最大規模ネットワーク。
irc.tokyo-3.jp系 第3新東京市が管轄するhel.city.tokyo-3.jp系IRCサーバー群。
規模は小さいものの現在も稼働中。あくまでも実験稼動とのこと。
chat.freenode.net系 ピアダイレクテドプロジェクトセンター運営のfreenode系IRCサーバー群。
常時5万人以上の利用者と1万チャンネル以上があるとみられている。
日本語チャンネルとしてはあのウィキペディアのチャンネルがある。

戻る